HOME > ITEM お取り扱い商品 > ミュージアムショップおすすめ商品 > 木彫ルーペ Arabesque loupe

木彫ルーペ Arabesque loupe

江戸木彫刻 Edo Mokuchokoku ・Wood carving

 

無垢のサクラ材から一刀一刀削りだし、繊細な造作をあしらった木のルーペです。サクラは日本では古くから木彫に使われてきた素材です。堅牢なので細く彫り抜くことができ、薄く軽やかに仕上がりました。仏師の技を現代の暮らしの中で身近に感じてもらいたい、そんな想いをカタチにしました。

 

Wooden loupe made with solid cherry wood, hand-engraved stroke by stroke with intricate craftsmanship. Cherry wood has long been used in Japan for woodcarving from ancient time. It is robust enough to enable finest of engravings and its finish very thin and light. It is designed in the hope that the old art of Buddhism sculptors could be felt familiar in modern lives.

 

gooddesign

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

渡邉 純人 プロダクトデザイナー

SUMITO WATANABE Product Designer

渡邉 宗雲 仏師

SOUUN WATANABE Sculptor

 

販売価格 8,424円(税込)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページTOPへ